髪を綺麗にする秘訣!

パーソナルカラーを診断した際に、スプリング(春タイプ)と診断された方に向けて、どんな髪色のカラーが似合うのかをご紹介していこうと思います。トレンドの流行のカラーをするのも良いですが、まずは自分に似合う色を選ぶことがとても大切です。

えり
今回の記事では、スプリングの春タイプが似合うと診断された方に向け、一体どんなヘアカラーが似合うのかをご紹介していきたいと思います。是非自分に似合う色を見つけ、可愛くオシャレになって下さいね。

スポンサーリンク




スプリング(春タイプ)が似合う人の特徴は?

スプリングと診断されたあなた。一体どんな色が自分に似合うか気になりますよね。まず、スプリングタイプの人には大きな特徴があります。それが、明るい髪色がとても似合うという事です。

 

あなたの周りでも髪の毛の色が凄く明るいのにギャルっぽくて似合わない人っていませんか?逆に、同じように髪が明るいのにとても似合う人っていますよね?その、似合う人はスプリングタイプだと言えます。

 

例えば芸能人であれば、白石麻衣さんや浜崎あゆみさんなどは、髪が明るくても全然ギャルっぽく見えませんし、凄く似合っていて素敵です。このように、明るくしても似合う人と言う人はスプリングタイプの場合が非常に多いです。

スポンサーリンク




スプリングタイプの髪の特徴は?

スプリング(春)タイプの髪の人はどんな髪の特徴があるのでしょうか?

 

スプリングタイプの髪の人は、比較的地毛がもともと真っ黒というよりは、少しブラウン系で明るい人が多いです。通常の人の地毛が4トーンくらいだとすると、スプリングタイプの人は6トーンくらいが多いです。そして、髪を明るくしてもギャルっぽくならず、とても良く似合います。

 

そしてもう一つの髪の特徴ですが、髪質がどちらかと言うと柔らかく繊細で、艶がでやすいのが特徴です。カラーリングをした際に赤味よりも黄色味が出やすく色落ちすると黄色っぽくなります。

 

スプリング(春)タイプの髪の人が似合うカラーはどんな色?

スプリング(春)タイプの人には一体どんなヘアカラーが似合うのでしょうか?先程明るめのヘアカラーが似合うと紹介させて頂きましたが、カラーの特徴として、以下の色味がとても似合うと言われています。

  • 明るめのヘアカラー
  • 透明感のある色味
  • クリア系の色味
  • 濁りやくすみのないヘアカラー

以上がスプリングタイプの人には似合うと言われています。

スプリングタイプの人が似合わないカラーはどんな色?

逆にスプリングタイプの人に似合わないヘアカラーとは一体どんな色なのでしょうか?以下に当てはまるヘアカラーはなるべく避けた方が良いでしょう。

  • 暗めのヘアカラー
  • くすんだマット系カラー
  • 濁りのあるヘアカラー
  • 暗めのトーンで赤味が多いヘアカラー

等はなるべく避けた方が無難と言えます。就職活動や仕事で致し方ない場合もあるとは思いますが、万が一暗めのヘアカラーにしなければいけない時は、ラベンダーアッシュやグレージュなど、ツヤがあり、透明感のあるアッシュ系のヘアカラーがオススメです。

 

スポンサーリンク




髪質もヘアカラーにはとても重要

ヘアカラーをする際に忘れてはいけないのが「髪質」です。髪質に合っていないヘアカラーを選んでしまうと、色味が綺麗にでないだけでなく濁って汚くなってしまいます。先程スプリングタイプの人の似合うヘアカラーについて紹介してきましたが、あくまで一般的な見方であり、美容室でスタイリストがオススメする場合は、更に細かく、髪質までを見極めてカウンセリングしていきます。

 

そこで、髪質は以下のように分けることができ、それぞれ特徴があります。

髪が黄色くなりやすい人
髪が黄色くなりやすい人はこのような特徴があります。
髪が柔らかい・細い・少ない・地毛が明るい。このような人は比較的、髪が黄色に染まりやすく、色が抜けた時も黄色っぽくなってしまいます。何故かというと、メラニン色素の量が少なく、黄色味が出やすいのです。ただ、髪を黄色くしたい。透明感のあるアッシュ系にしたい。ブリーチなどのオシャレ系カラーにしたいと言う人にはとても合っている髪質だと言えます。
髪が赤くなりやすい人
髪が赤くなりやすい人にはこのような特徴があります。
髪が硬い・太い・多い・クセがある。地毛が黒い。このような髪を御もちの方は、メラニン色素の量が多く、髪が赤くなりやすいとされています。髪を黄色くしたい。透明感のある柔らかい感じのカラーにしたいと言う方は、一度ではなく、複数回カラーをしながら徐々に近づけていかなければなりません。通常カラーをすると、赤味が出やすく、色が抜けるとオレンジっぽくなってしまいます。しかし、赤味系のカラーにしたい、暗めのカラーが好きと言う方には向いている髪質だと言えます。似合う色の特徴としては、赤系やバイオレット系、ブラウン系がオススメです。赤味があると艶が出やすくなりますので、艶を求めている人には良いですね。

まとめ

「パーソナルカラーでスプリング(春)が似合う人にオススメカラーは?」はいかがでしたか?

 

まずはどんな髪色にするにしても、ファッションにするにしても、最低限似合っていることが大前提となります。いくら自分がしたい。流行っているからと言って、似合っていないヘアカラーにしても残念な感じになっていしまいます。

 

ということで、パーソナルカラーでスプリングだと診断された方は、是非参考にしていただけたらと思います。自分に何が似合うか分かれば、おのずと今よりも素敵になるはずです。

スポンサーリンク



おすすめの記事